FC2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場戦略
9月8日(木)

▼石油製品
NY原油先物相場は、大型ハリケーン「カトリーナ」の直撃を受けたメキシコ湾地域での石油施設の復旧作業が進められ、9製油所が通常の操業に戻り2製油所も週内に再開するとの見通しから約3週間ぶりの安値まで急落しました。10月当ぎりは前日終値比1.59ドル
安の64.37ドルで引けました。
日本市場の石油製品は、海外市場の流れを引き継ぎ売り優勢で寄り付きました。その後は、NY夜間取引の反発や製品業転相場の堅調、円安などを受けて期近主導で買い戻され、結局、ガソリン先限が58500円のストップ高、灯油が前日比540円高の57060円で引けました。

[ガソリン]
主な取組は、岡地が2129枚の買い越し、ひまわりが1341枚の買い越し、三菱Fが239枚の売り越し、萬成が1191枚の売り越し。
店じりは、売り:35店、買い:32店。

[灯油]
主な取組は、岡地が906枚の買い越し、ひまわりが2535枚の買い越し、三菱Fが1437枚の売り越し、丸紅が2090枚の売り越し。
店じりは、売り:39店、買い:29店。


●テクニカル面
本日の相場では、トレンドの節目となりました。
ガソリンは、前場で20日移動平均線を下抜け陰線を形成し、売り優勢の展開と思われたものの、後場になると流れが買いに傾き、20日移動平均線および前日の終値を上回ったことでデイトレード手法のウップスによる買いサインとなり、売り方の投げと新規買いが殺到。結局、ストップ高まで買い進められたことで、節目(支持線)をサポートしました。これにより、明日以降も底堅く推移すれば再び上値を試す可能性が高まります。目先は、引き続き上記の支持線をサポートできるか注目されます。


◆注目銘柄
ゴム:産地のテロ警戒や降雨による集荷量減、中国の需要増などによりファンダメンタルズでは買い優勢。目先、7月高値の192.2円が視野に入ります。100%戻しによる達成感ができる注目されます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fffutures.blog4.fc2.com/tb.php/169-c0819418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。