fc2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

相場戦略
12月12日(月) 簡易テクニカル

▼東京金
週明けの金相場は殆ど押しを形成せずに高値を更新しました。これにより、各テクニカル指数は、高値圏で推移し、上昇トレンド形成となりました。現水準は、11/8安値と11/28高値の値幅を12/1安値に足した均衡表N計算値に面合わせしています。ただ、ロウソク足は窓明けによる買い勢力強化の「トンボ」を形成しているため、目先は引き続き上値を試す可能性が高いと考えられます。N計算値:2150円を下抜けない限りは買い優勢と考えられます。上値ターゲットは、11/8安値と11/28高値の値幅を11/28高値に足した均衡表E計算値:2213円が視野に入ります。

※注意:14日建玉分から臨時増証拠金が発生します。

▼ガソリン
11/28の高値56170円を上抜けた後は、連日急反発となり、週明け月曜日には10/3の高値62070円の100%戻しを達成しました。各テクニカル指標には目立ったサインが点滅していないものの、短期間で100%戻しを達成していることで目先は、上値を更新できるか注目されます。戦略としては、相場の方向性を確認してからの参戦が有効と考えられます。MACDの売りサインや新値足の陰転換は試し売りポイントと考えられます。

▼アラビカ
実線は、先週号で指摘したように11/2安値と11/14高値の値幅で推移するレンジ相場を形成しました。週明け月曜日はストップ高となり、11/14の高値20570円に370円まで近づきました。目先は、11/14高値を上抜けて上昇トレンドを形成するのか、レンジ相場で落ち着くのか注目されます。戦略としては、日柄が浅いことを考慮して、11/14高値を超えて買い参戦。または、RSI、新値足の売りサインで試し売りが有効と考えられます。
上昇トレンドを形成した場合の上値ターゲットは、9/20安値と11/14高値の値幅を12/1安値に足した均衡表N計算値である22960円が視野に入ります。


詳しくは、まぐまぐのメルマガ『テクニカルでみる週刊相場戦略』で!!

登録アドレス:http://www.mag2.com/m/0000133300.html


スポンサーサイト



テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する