fc2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

相場戦略
12月7日(水)

▼石油製品
WTI原油は、米北東部の寒波が織り込み済みとの見方み上値を抑えられ、前日終値比0.03ドル高の59.94ドルとほぼ横ばいで終了しました。
日本市場の石油製品は、安寄りして始まったものの、NY夜間取引が上昇したことで次第に買いが膨らみ、結局、ガソリン先限が前日比1540円高の59290円、灯油が同ストップ高の55440円で引けました。
石連が発表した週報は、大手元売りや商社が保有する灯油の週末在庫が前週比0.9%減(前年同期比0.3%減)の471万6935キロリットルと3週連続で減少しました。ガソリンは、同1.4%減の222万5334キロリットルで2週連続減少となりました。

主な取組
[ガソリン]
岡地:2218枚の売り越し(買い戻し)
ひまわり:457枚の売り越し(売り増し)
三菱F:4798枚の買い越し(2780枚の買い増し)
萬成:3004枚の買い越し(転売)
三井F:624枚の買い越し(買い戻し)

[灯油]
岡地:838枚の売り越し(買い戻し)
ひまわり:1610枚の買い越し(1077枚の買い増し)
三菱F:3783枚の買い越し(798枚の転売)
三井F:2247枚の売り越し(735枚の買い戻し)

●テクニカル分析
ガソリンは、一目均衡表の雲上限を場中で上抜けたことで、ロスカットに急上昇した流れと考えられます。これにより、61.8%戻しなども上抜けしたことで目先は100%戻しである10/3の高値62070円が視野に入ります。トレンドは完全に上昇トレンドを形成しているため、戦略としては押し目買いスタンスが有効と考えられます。


スポンサーサイト



テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

外為証拠金取引業者サンユートレックスの処分勧告
証券取引等監視委員会は、外為証拠金取引業者のサンユートレックス(本社東京)を金融先物取引法違反で行政処分を勧告。
同社は、金融先物取引法で禁止されている一任勘定取引の契約を顧客25人と結び、183件の取引を受託、執行。また、監視委により電話・訪問による顧客が望まない勧誘を行なうなど法令違反も検査で判明した。

テーマ:外国為替 - ジャンル:株式・投資・マネー



プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する