fc2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

相場戦略
8月30日(火)

▼石油製品
NY原油相場は、ルイジアナに上陸したハリケーン「カトリーナ」の影響で石油生産の作業が停止したことで一時史上最高値の70.80ドルまで上昇しました。その後、ハリケーンの勢力が減退したことで、利益確定の売りが入るものの、10月当ぎりは前週末終値比1.07ドル高の67.20ドルで引けました。

日本市場の石油製品は、28日のNY時間外取引でつけた70.80ドルから水準を切り下げたことから、寄り付きは利食い売りが先行しました。その後はNY時間外取引が切り返しを見せるものの、利食い売りが入り、結局、ガソリン先限は前日比460円安、灯油先限が40円安で引けました。

[ガソリン]
主な取組は、岡地が2049枚の買い越し、ひまわりが1176枚の買い越し、三菱Fが794枚の買い越し、萬成が1562枚の売り越し。

[灯油]
主な取組は、岡地が758枚の買い越し、ひまわりが2041枚の買い越し、三菱Fが2142枚の買い越し、丸紅が2297枚の売り越し。

◎テクニカル面
ガソリン、灯油ともに気迷いの十字線を示現。明日以降、再び上値を試す展開となればトレンド継続の可能性が高まるものの、弱含めば、各テクニカル指標に灯油の売りサインがでる可能性が高まります。

◆注目銘柄
・小豆:道産の小豆作付面積が発表され、予想に比べ若干減少したものの、需要低迷・供給過剰が予想されるため戻りは売り優勢。


★トレンド・スター
今月は良い成績を残せたのでホッとしています。
現在は穀物の売りを保有していますが、先週のように上下にぶれるのは勘弁して欲しいですね。


今日の言葉:ひたすら波を待つのみ

※昨日は都合によりアップできませんでした。
 閲覧して頂いた方にはご迷惑をおかけいたしました。m(_ _)m


スポンサーサイト





プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する