fc2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
03 | 2005/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

相場戦略
4月26日(火)

▼トウモロコシ
海外市場は、テクニカルな買いに急伸したものの、日本市場では米農務省が前日発表した主要18州の作付け進ちょく率が平年を大きく上回ったことを受けて手仕舞い売りが広がりました。その後は、夜間取引が小幅安で推移していることで買戻しが入ったものの、結局先限は60円安で引けました。
主な取組は、岡地が7903枚の売り越し、三菱Fが1630枚の買い越し、ユニコムが786枚の買い越し、三井Fが1144枚の売り越し。
店じりは、売り:30店、買い:38店。

▼ガソリン
海外市場は、ブッシュ大統領とサウジアラビアのアブドラ皇太子の会談が注目され、米WTI6月きりが前日終値比0.82ドル安の1バレル=54.57ドルで終了しました。
日本市場は、海外市場の流れを引き継ぎ寄付きから売られ、その後も米国の夜間取引が60セント前後下落していたことから、売り優勢となり6月限から10月限までストップ安で引けました。
主な取組は、岡地が1310円の買い越し、ひまわりが1759枚の買い越し、三菱Fが1756枚の買い越し、三井Fが642枚の売り越し。
店じりは、売り:41店、買い:26店。
最近は、ファンド筋の商いで連日ストップ高安に振られ、心理的に取引がやり辛くなっています。ロスカットを設けて取引する手法はついていけません。来月から証拠金も上がることやゴールデンウェークを前に、ポジションの手仕舞いが活発になりそうです。
目先は、短期売買か様子見が無難と考えられます。

スポンサーサイト





プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する