fc2ブログ
勝利へのガイドポスト ~情報版~
商品先物取引関連の記事を掲載しています。
02 | 2005/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

相場戦略
3月30日(水) 都合により主な取組のみ掲載いたします。

▼トウモロコシ
主な取組は、岡地が6232枚の売りポジ、三菱Fが140枚の買いポジ、ユニコムが864枚の買いポジ、豊が872枚の売りポジ、三井Fが1664枚の買いポジ。
店じりは、売り:26店、買い:44店。

▼Non大豆
主な取組は、岡地が3869枚の売りポジ、カネツが1942枚の買いポジ、アルフィックスが3363枚の買いポジ。
店じりは、売り:26店、買い:37店。

▼アラビカ
主な取組は、エースが2216枚の買いポジ、小林洋行が1312枚の売りポジ、三菱Fが1100枚の買いポジ。
店じりは、売り:43店、買い:29店。

▼ガソリン
主な取組は、岡地が3499枚の買いポジ、ひまわりが3526枚の買いポジ、三菱Fが3130枚の買いポジ、ユニコムが2136枚の売りポジ。
店じりは、売り:43店、買い:21店。

スポンサーサイト



立会い順序変更を承認=東京穀物商品取引所
東京穀物商品取引所は29日、市場管理委員会を開き、立会いの順序変更など5月の商取法改正に伴う市場管理要網や理事会決議事項の一部変更について承認した。
立会い順序の変更については、出来高の大きい銘柄の取引時間が重なるのを防ぐため、Non-大豆とアラビカの取引の間に大豆ミールを持ってくる。
そのほか各商品の標準値段の算出方法を、ほかの取引所との平均額から東穀取単独での算出法に変更する。小豆に関しては当業者の建玉制限やストップ時の値幅制限の拡大条件を緩和することも決めた。
4月15日に開かれる理事会で議事にかけて正式決定する。


プロフィール

商品先物取引&為替取引

  • Author:商品先物取引&為替取引
  • オンライントレード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する